快走じじいの回想録

北の大地、南の島 旅の思い出をゆる~く。・・・時々今

2024年 春の旅 20日目(4月4日)

九州彷徨い道中記 20日目

 

道の駅 上天草さんぱーるで目覚めた。

雨は上がったが、どんより曇り空

 

今日最初の訪問地 湯島灯台へ行くために

湯島への連絡船が出ている江樋戸港に来た

船が来た

結構乗り込んでる。

10:00 出航  30分程の船旅

船内の様子 ほとんど貸し切り状態

湯島灯台は、「恋する灯台」なので、恋する灯台あるあるポスターが貼ってあった。

湯島は、猫の島とも言われている。島内の猫は野良ではなく島民が世話をしているとか。 どうりでじじいが持参した安物の「猫のおやつ」には目もくれず跨がれた。

おみくじ代も猫の餌代になるのかな?

 

湯島に上陸 晴れてきた。\(^o^)/

猫地蔵?

猫ハウス

猫ガチャ

灯台案内猫 六島みたい。

集落を抜けてこんな海岸沿いを歩く

灯台の上り口に到着

コンクリート階段に猫の足跡

湯島灯台 到達

灯塔にも猫のイラスト

猫のイラスト、右側から玄関の庇の上に飛び乗って左側へ飛び降りてる。うまいな~。

対岸には原城跡、船の向こうあたりが本丸かな?

今回も大サービス 灯台カード

 

湯島観光案内図

 

帰りの船の中、横揺れが半端なくどうやれば横揺れを表現できるかと考えてカメラを背もたれに固定して外の景色を写してみた。少しは横揺れを感じてもらえれば。

横揺れは正直こわい。

 

 

港に戻って次に向かったのは

下大戸鼻灯台 到達 照射灯が併設されているが海側に回り込めないので・・・

デザイン灯台 門及び灯塔の出入り口のデザインが「地元に纏わるキリシタン文化の建物をイメージ」

灯台の傍に「日本で二番目、九州一高い鉄塔」が立っていた。

で、調べてみた、日本一高い鉄塔はどこ?

「地図から消された島」という過去を持ち今は兎の楽園 「大野久島」に立っていると分かった。高さ226mだそうだ。都庁より20m程低いらしい。

大久野島は瀬戸内の灯台巡りで訪問しているがその時は情報不足で・・・

でももし知っていたとしても鉄塔には立ち寄らなかったと思うね。うさぎは可愛かったけどね。「大久野島」は一人で訪問すると周囲から浮いちゃうよ。

大久野島訪問時のパチリにこれかな?という鉄塔が写っていたので、↓↓

ぱっと見左の鉄塔か?だが、調べてみると右側に写っている鉄塔が「日本一高い鉄塔」のようだ、パチリした場所(船上)と各々の鉄塔の位置関係で高い方が低く見えてる

 

 

次に向かったのは、

四季咲岬灯台 到達

公園になってるから駐車場は広い

こんな遊歩道を上がる

 

 

次に向かったのは、

高浜灯台 到達

十三仏堂というお堂の右脇から灯台へ

 

 

次に向かったのは、

大江港灯台 到達 照射灯が併設されてる

最寄りの漁港に停めて、砂浜を歩く

半分崩れたような道を上がる

 

 

次に向かったのは、

天草崎津港灯台 到達 ここは、道の脇に建ってるから到達はたやすい。

漁港がある湾の対岸に崎津教会が見えた。

ここは世界遺産長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」の構成遺産のひとつ「崎津集落」だった。とこの後向かった今日の夜間休息地 道の駅 崎津 に着いてから知った。

 

【余談】 佐渡金山の世界遺産登録は、イコモスから「情報照会の勧告」があったとニュースで伝えていた、”もう少し登録申請内容を整理して”という事らしいがどうなる事やら。隣国の動向も気になるところ。

 

 

今日は、晴れた時もあったが全体的には(薄)曇り。

九州での空模様の記録

 晴れの日   7日

 曇り、雨の日 10日

う~~~ん 記憶している天気のイメージと合ってきた。

 

 

次に向かうのは、あなたの街かも?

あなたと一期一会できたら\(^o^)/。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

お帰りに 日本ブログ村のバナーのどれか一つをポチっとして次に向かうパワーをください。<m(__)m>

では、また次回にお会いしましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村