快走じじいの回想録

北の大地、南の島 旅の思い出をゆる~く。・・・時々今

2024年 春の旅 7日目(3月22日)

九州彷徨い道中記 7日目

 

浜崎海水浴場多目的Pで目覚めた。

ここは、サマーシーズンの夜間は閉鎖すると「注意書き」があった。

 

さて、今日の最初の訪問地は、

虹の松原を抜けて

唐津城です。

東城内Pに車を停めて

本丸までエレベーターで上がろうと思ったが・・・・営業開始前😢

しかたが無いので階段で。 朝一の階段は堪える。

どういう訳か?1本だけ咲いている桜の木があった。

唐津城天守、受付に名城スタンプあり。

500円払って入場。

大筒

最上階からの眺め、実際のパチリより説明も入っているので。

左から2番目に「神集島」とある。神様が集まる島? 縁起の良い地名だ。

この後、行く予定。「かしわじま」と読む。

来た方向。虹の松原も見える。

唐津港の灯台も見えて上った甲斐があった。

唐津城のマスコット「唐ワンくん」に別れを告げて下城する。

 

 

次に向かうは、神集島に建つ神集島港宮埼灯台

連絡船も出ているが、本土側から見えそうな場所を探す

湊港のどん詰まりに車を停めて

神集島はもう見えているが、少しでも灯台に近づこうと

海沿いを歩く

神集島港宮埼灯台

 

灯台をパチリするために海沿いを歩いた道の背後の山?丘?に女瀬鼻灯台が建っている。 次はそこへ。

白壁の小屋の左側の階段が灯台への入り口

階段を上がって神社の社の裏から山道へ。

楽勝と思っていたが、所々に石仏が安置されていて、石仏への道案内なのか?山道のいたるところに目印テープや道がいくつにも枝分かれしているのでどっちに進んだら良いのか??? グーグルマップで位置を確認しながらようやく到達。

プチ遭難状態で到達した女瀬鼻灯台

 

 

次は、肥前立石埼灯台へ

灯台が建つ加部島は、呼子大橋で繋がっている。

運よく漁船が通りかかったのでパチリ。

やっぱり、青い海、青い空、白い灯台、船 だよね~。

こんなに広い草原に建ってる。灯台まで楽勝で歩いて行けそうだが・・・

でした。 訪問時は放牧前なのか牛の姿は見えなかったが、立ち入り禁止なので柵の外からパチリ。

 

人によっては、「ミルク瓶」と形容される呼子平瀬灯台

臼島灯台も見えた。

 

1日いても飽きない・・・天気が良ければ、だけどね。

 

 

次は、波戸岬灯台へ

駐車場脇のかき小屋

ちらっと横目で見て、灯台へ急ぐ。

波戸岬灯台 到達

波戸岬は、灯台だけじゃなく

恋人の聖地「波戸岬」のモニュメントや

日本本土最北西端の碑や玄界海中展望塔などもあり、観光客でにぎわうが灯台まで行く人はまれ。

 

海を見渡していたら、

あれは加唐島か?

加唐島だとしたら右端に見えてるポチっと白いものは、

お~!加唐島二目瀬照射灯が見えた。

 

 

次に向かったのは、名護屋城朝鮮半島への出兵の際の基地跡

周辺には名だたる武将の陣跡が残る。

先ずは名護屋城博物館に立ち寄り

名城スタンプは、入り口受付の脇にあった。

名護屋城ジオラマ

太閤秀吉の兜

金の茶室

 

でもこれじゃ金ピカすぎて「侘も寂」も無いぞ、と思っていたら

「侘 寂」の茶室もあったらしい。

訪問時は一般公開に向けて再現した茶室の最終調整中だった。

 

名護屋城天守台まで行ってみる

名だたる武将の名前が書かれた幟の間を通って

天守台に到着

天守台から見える風景の説明板

説明の主たる目的は、各武将の陣跡の方向を示しているのだが、

お! 壱岐対馬の地名も ←陣跡はそっちのけで

どれどれ、本当に見えるんかいな?

よ~く目を凝らしたら、

赤矢印が壱岐、黄色矢印が対馬・・・・かな?

ま~、ここではそういう事で。

秀吉も対馬までは見えたんだろうが、その先の朝鮮半島は無理だった。

 

呼子大橋も見えた。

ん! 右端の丸っこい島は・・・もしかしたら 鷹島か。

ならば鷹島灯台が建ってるはず。

建ってたぜ、鷹島灯台が。

 

名護屋城天守台に上がって各武将の陣跡も見ないで・・・・・

とっても得した気分で下城した。

 

この後、今日の夜間休息地 道の駅 桃山天下市へ向かった。

 

今日も一日中晴。

九州での空模様の記録

 晴れの日   3日

 曇り、雨の日 1日

 

あれ? 雨や曇りなど天気の悪い日ばっかりという印象だったんだが???

 

 

次に向かうのは、あなたの街かも?

あなたと一期一会できたら\(^o^)/。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

お帰りに 日本ブログ村のバナーのどれか一つをポチっとして次に向かうパワーをください。<m(__)m>

では、また次回にお会いしましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村