快走じじいの回想録

北の大地、南の島 旅の思い出をゆる~く。・・・時々今

石を投げれば軽トラキャンカーに当たる?カモネ

2024年春の旅「九州一周」から帰還したじじいです。

 

今までだって、旅の途中で2~3台の自作軽トラキャンカーに遭遇する事はあったが、今回は半端なく多かった。

 

それらを紹介する(順不同) (コメントは、個人の感想です)

なかなかの力作

 

軽トラのボデーカラーとキャビンの外装がマッチして落ち着きが感じられる仕上げ

大人の軽トラキャンカー

 

 

暑さ、寒ささえ気にしなければ車重も軽くていいかも

 

これもなかなかの力作

ブルーのライン?が決まってる

エアコンも付いてるぞ。

 

これはプロ(ビルダー)の作品だね

 

 

沖縄からの帰り道との事

羨ましー

 

 

道の駅の出入り口ですれ違いさまにパチリ

 

 

軽トラじゃないが、沖縄からの帰り道との事で

羨ましー

 

これもプロ(ビルダー)の作品だけど、

この人とは、示し合わせてもいないのにあちこちで遭遇

終いには、車内で休息中のところに「こんばんわ」とお声がけするほどに親しくさせていただいた。

 

某道の駅で、バスコンの二人連れに声を掛けられた。

「軽トラキャンカー」製作編でTVチャンピオンに出た事もあるとの事で、じじいの軽トラであれやこれや・・・

バスコンの車内を見せてもらう、広いので万年床(ベッド)に停泊中はかたずけ不要のリビング キャンカーの理想だね。

ギャル2~3人招待して宴会もできるね。なんてバカな事を言い合っていたら・・・

なんだこれ? というキャンカーが入ってきた

日本のナンバープレートじゃないので、意を決して聞いてみた

「Youは、何しに日本へ?」

そしたら、キャンカーで日本旅行、これから北へ向かうと言っていた。

と、バスコンの人が翻訳アプリを使って聞き出したことを聞いた。

 

韓国からフェリーで来るには・・・・とググってみた。そしたら

関釜フェリーと言うのがヒットした

博多下関と釜山を毎日1便運航している。

フェリー搬送料金が乗用車5m未満で2等船室の庶民グレードで

片道 3万円 だそうだ。

搬送料金の他に通関だとか保険だとか諸々の手続き費用が必要みたいだけど

沖縄へ行くよりも安いぞ

車旅も国際的になってきた。

これも円安の影響か?

 

 

ここで、過去の旅で遭遇した軽トラキャンカーも紹介する

淡路島で遭遇

 

20231029133615

佐渡で遭遇

大草原の幌馬車風 なんかいいな~

 

 

最後に今回の旅で遭遇した とっておきの軽トラキャンカーを紹介する

まるでおとぎの国から来たような。

いいな~。こんな車で旅をしたら楽しいだろうな~

 

と言うように、たくさんの軽トラキャンカーと遭遇した。

軽トラキャンカーも市民権を得つつあるのかな?

 

 

次に遭遇するのは、あなたの軽トラキャンカーかも?

あなたの軽トラキャンカーと一期一会できたら\(^o^)/。

 

最後までお付き合いありがとうございました。

お帰りに 日本ブログ村のバナーのどれか一つをポチっとして次に向かうパワーをください。<m(__)m>

では、また次回にお会いしましょう。

 

にほんブログ村 旅行ブログ 車中泊の旅へ
にほんブログ村

 

PVアクセスランキング にほんブログ村